合唱団紹介


合唱団の名称のフロイデ(Freude)とはドイツ語で“歓喜”という意味です。

この言葉はベートーヴェンの交響曲『第九』を歌うときに、合唱の男声が最初に発する言葉です。


1977年、大阪に本拠を置く「フロイデ合唱団」(現:大阪フロイデ合唱団)の尼崎練習会場として発足。
1980年に「尼崎フロイデ合唱団」として正式に合唱団活動を始める。
1982年に「第九」の演奏会を尼崎アルカイックホールにて開催し大成功を収める。
      -これが尼崎で初めて開催された「第九」の演奏会となった。
以後毎年夏冬2回の定期演奏会を尼崎で開くのを大きな目標として活動を続けてきたアマチュア合唱団です。

 

 

現在は20名ほどので団員で綺麗なハーモニーの合唱団を目指して練習に励んでいます。大曲はできませんが

日本の懐かしい曲や世界の美しい曲そしてアカペラの曲などをとりあげています。

 

練習について

■練 習:毎週木曜日 午後6時30分〜8時30分

■会 場:尼崎市立 小田公民館 2階 音楽室 他

■入団費:1,000円

■団 費:月4,000円(高校生以下3,000円)

■その他:楽譜代等実費

練習場所

  尼崎市潮江1丁目11ー1